ゴキブリ駆除は全国見積無料のスマートサービスで

ゴキブリ駆除・ゴキブリ退治は全国見積無料のスマートサービスにお任せ下さい。|スマートサービス

業界最安値に挑戦 日本全国対応 安心の長期保証 信頼の実績
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

スマートサービスとは

ゴキブリ禁止

ゴキブリ駆除ならスマートサービスにご相談ください!年間15,000件以上の施行実績を誇るゴキブリ駆除のプロフェッショナルが責任をもって施行に当たらせて頂きます。ゴキブリ被害でお困りの方はご相談だけでも構いませんので、お気軽にお電話下さい。

弊社ではお見積り後の契約の催促は一切行いません。お見積}り受領後は他社と相見積りを取るなどして、じっくりご検討の上、必要と判断されましたらぜひ弊社にご用命ください。

スマートサービスが選ばれる理由

>FrontPage#hac795d6,center,4つの理由
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

ゴキブリ駆除までの流れ

4つの理由
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

料金プラン

料金プラン
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

対応エリア

対応エリア
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

よくあるご質問

Q.最近よくゴキブリがでるのですが、害はあるのでしょうか?


ゴキブリは細菌やウィルスを多くもっています。特に、食中毒の原因となるサルモネラ菌の媒介の可能性が高いです。それ以外にも赤痢菌、小児麻痺ウィルスなどもあります。ゴキブリの体表についた細菌は、そのまま体内に取り込まれゴキブリの消化管内で増殖し、フンなどに排出されたという報告もあります。ゴキブリは雑食性ですので、何でも食べその際、体表についた細菌や汚物、フンなどにより多くの細菌やウィルスをまき散らすことになります。また、ゴキブリの体片やフンがアレルゲンとなりアレルギー症を引き起こす原因となります。

Q.現地調査はどのくらいの時間がかかりますか?


建物の周辺環境、被害状況、棲息状況などをヒアリングと目視で調査します。この結果に基づき、必要なサービス工程を設計し、見積書を作成、ご提案します。調査する面積にもよりますが通常は1~2時間程度とお考えください。

Q.即日対応していただけますか?また、深夜であっても対応していただけるでしょうか?


9:00から18:00頃の間であれば即日可能でございます。上記時間外でも可能な限り対応させていただきます。ゴキブリ駆除から駆除のご相談等お気軽にフリーダイヤル0120-560-365までご相談ください。メール受付は24時間行なっております。

Q.この前、白いゴキブリを見たのですが、これは何ですか?


これは、脱皮したばかりのゴキブリです。ゴキブリは成虫になるまで何度も脱皮を繰り返します。脱皮したばかりの時は、全体がやわらかく白い色をしています。それが、体が固まるにつれた褐色になっていきます。

Q.ゴキブリは巣はどこにできやすいのでしょうか?


ゴキブリは暖かく餌や水分が豊富なところを好みます。場所としては流し台の周辺や冷蔵庫の裏、テレビやパソコンなどの家電製品の中にも巣を作ります。巣といっても形のある巣があるのではなく、群れを形成している隠れ場所といったほうが正しいでしょう。

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

お客様の声

スマートサービスでは、駆除が完了したお客様にアンケートを配布し、弊社の施工・対応に関する満足度の調査を行っております。下記に、公開許可をいただきましたアンケートを一部紹介させていただきます。

大阪府 堺市 K様


left,アンケート

この度は大変お世話になりました。ネットでの評判通り、とても誠実な仕事ぶりで、安心してお任せできました。

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます

茨城県 鹿島市 N様


left,アンケート

あれから一匹も見ることがなく、ほっとしています。こんなことならもっと早くおねがいするべきでした。ありがとうございました。

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

青森県 青森市 S様


left,アンケート

飲食店なので定期的に見ていただくことになりました。気がかりがなくなったので、これで安心して新メニュー造りに取り組めます。今後ともよろしくお願いします。

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

ゴキブリの生態

ゴキブリ退治は見えない箇所の掃除から始まります。

ゴキブリ駆除の第一歩は掃除です。
ゴキブリが生息しそうな箇所、巣を作ってしまう箇所は、不衛生な場所が多く、そうした箇所を綺麗に掃除をしてしまうことが重要になります。
特にチャバネと呼ばれる茶褐色のゴキブリは巣から数メートルしか行動しない習性のため、巣となっている箇所を綺麗に掃除することが大切です。
飲食店などの場合には、厨房の什器の裏などは掃除もしにくく、長年使用するとどうしても不衛生になりがちなので、定期的にメンテナンス(掃除や薬剤による予防)を行うと効果的です。

ゴキブリは不衛生なだけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。

ゴキブリは見た目に不快なだけでなく、数多くの病原菌を媒介してしまい、小児喘息やアトピー性皮膚炎などの最大の要因とも言われています。
ゴキブリは生きている間はその糞が、死ぬとその死体が乾燥して空気中に放散されます。これを人間が吸収するとアレルギー反応を起こしてしまいます。ダニとともに人間の健康に悪影響を与えますので、衛生面だけでなく健康面から考えても早期に対策をしておくことが大切です。

ゴキブリの生態

ほどんどのゴキブリは産卵の時は卵鞘の中に卵を産みます。1匹のメスが一生の間に産む卵鞘は30個ほどで暖かな活動期には数日置きに産卵します。40日ほどで卵は孵化しますが、卵鞘のまま越冬することも可能です。ゴキブリの産卵場所としては戸棚や引き出しの奥、冷蔵庫や電子レンジ、テレビなどの家電、段ボールなども好まれます。ゴキブリは、下水、地下、不潔な家屋に多く営巣します。家屋内では高温となりやすい冷蔵庫、電子レンジや食器洗浄器などには注意が必要です。基盤に営巣し故障の原因となる場合もあります。
一部のゴキブリは胎生で卵を産まずに、ゴキブリの子供を直接産みます。多くの種類では、親が卵鞘を持ち歩いて、孵化の直前に切り離します。 ゴキブリの幼虫は卵鞘の中で成長し、誕生したゴキブリは翅がない小さなゴキブリとなります。ゴキブリの生育期間は種類によって大きく異なりますが、2ヶ月から2年ほどになるものもいます。
ゴキブリは生命力の強さも知られています。水さえなくても2~3週間は生きられるそうです。人間が滅亡してもゴキブリだけは生き残るなどと言う話も真偽は別としてよく耳にするところです。

ゴキブリの駆除方法

スプレー式殺虫剤
一般家庭で最も手軽に行える駆除方法です。
市販品で種類も豊富ですが、一回の噴射でゴキブリを殺虫することは困難で薬剤をまき散らすことも多い。また、ゴキブリを殺虫できたとしてもその死骸の処理に手間取ったりする。スプレー式殺虫剤は毒性のある成分や可燃性ガスを使用しているため、換気に十分気を付けなければならない。
家屋全体にひそむゴキブリには有効とならないので、家中のゴキブリ駆除を望む場合は他の薬剤との併用を考えたり、ゴキブリ駆除の専門業者へ相談することをお勧めします。

粘着式捕獲器
捕獲器を使用する場合、こまめに確認、交換する必要がある。ゴキブリがいっぱいになった場合、その処理に手間取ったりする。
学習性の高いゴキブリは、粘着シートによる捕獲器等には入らなくなるという意見もある。家中のゴキブリ駆除の解決にはならない。

ベイト剤
毒餌を巣に持ち帰らせて巣ごと殲滅するタイプのものと燻蒸タイプのものがある。
燻蒸タイプは成虫に対しては一度に大量に駆除できるが、卵には効果がない。
卵の孵化を待って数週間後にもう一度使用しないと効果が薄くなる。その半面、煙の届かない別の場所へ逃げて営巣されると、事態を悪化させてしまうことも考えられる。
家の外から移動してくるゴキブリもいるため、定期的な駆除作業を望む場合、ゴキブリ駆除の専門業者に相談してみるのも一案である。

泡スプレー
泡でゴキブリの動きを封じる。

合成洗剤
洗剤の粘度がゴキブリの足止めになり、なおかつ油で保護された気門を塞ぎ窒息死させる。

消毒用アルコール
アルコールが気門や口から入ると急性アルコール中毒及び窒息を起こし、死に至る。
食品への影響は少ないが動きが速い大型種の相手は不向きである。

ゴキブリの種類

ゴキブリは、全世界で4000種余り、日本でも50種ほどが確認されています。 熱帯を中心に広範囲で生息しているゴキブリですが、日本では不快害虫の代表格とされています。 なぜ不快害虫なのかと言えば、病原菌を媒介して不潔なことはもちろんですが、あの素早い動きや不気味な外見を快く思われない方がほとんどではないでしょうか。
1つの卵鞘から数十匹のゴキブリが生まれます。1匹見たら百匹いると思えというのは本当です。 ゴキブリは狭いところを好み、夜活動するため、ご自宅にはゴキブリがいないと思っていても、実は見ていないだけかもしれません。

チャバネゴキブリ

本種は成虫になっても体長が10~15㎜と小型で成長が早い。原産国は東南アジアとも言われ寒さに弱く、20℃以下では活動できない。環境さえ良ければ驚異的な繁殖力を持つ。日本国内に生息しているゴキブリのなかでは、最も個体数が多いゴキブリと考えられる。

クロゴキブリ

体はつやのある黒褐色で全国的に広く分布している。木造の日本家屋・コンクリート造りのアパートなどの一般住居に多い。西日本ではチャバネゴキブリと並んでよく見かけられる種類だが、北日本では少ない。チャバネゴキブリと比べ野外活動性が高く、路上で見かけたりもする。外より飛来して家の中に進入することも多い。行動半径は数百メートルに及ぶ。

ヤマトゴキブリ

東北から近畿にかけて分布。農家や木造の日本家屋に多く、コンクリート造りの住居やビルには少ない。
オスはクロゴキブリと似ているが、メスは翅が短く飛べない。おもに森林に生息するが、オスは人家に飛んでくるものもある。

ワモンゴキブリ

熱帯種のため南日本に多いが、暖房設備の整った都市域に拡がりつつある。
クロゴキブリに似ている。クロゴキブリよりも大型。全身の色は明るく、胸には黄色い輪の模様がある。よく飛び、しかも攻撃的。沖縄でよく見られる。

オオゴキブリ

森林に生息するゴキブリ。腐ったモミの倒木の中で生息していることが多い。全身が真っ黒で、触角は短く、足は太短くて棘があり、カブトムシのようゴツゴツとした形をしている。

サツマゴキブリ

体は黒褐色で胸部が黄白色、腹部が赤褐色で縁取られる。人家に侵入することは無い。朽ち木の中や落ち葉、空き地に置かれた古いベニヤ板や石の下にひそむ。

ヤエヤママダラゴキブリ

日本最大のゴキブリ。昼間は樹洞などにひそんでおり、夜間活動する。生息地は石垣島と西表島。

ゴキブリ駆除はスマートサービスにお任せ下さい

ゴキブリは不衛生なだけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。飲食店の場合、経済的被害ももたらします!
1匹見かけたら、その何十倍ものゴキブリが潜んでいるとも言われます。一刻も早く、専門業者に相談することをお勧めします。スマートサービスでは適正な価格で確実なゴキブリ駆除を行い、お客様の安心を取り戻します!

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

会社案内

会社案内
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ